FC2ブログ

東大医学部/東大理三合格講師による受験戦略・勉強法ブログ

東大理三合格講師10名以上・東大首席合格者を複数名抱える(株)合格の天使が医学部受験生を応援するブログです。
MENU

「勉強がうまくいっていないのはあなただけではない」受験勉強の疑問や不安を相談してください!

勉強に息詰まったり、手がつかなくなったりしてしまっている受験生の方いらっしゃいませんか。実はですが、この時期そういう方が非常に多いのです。

おそらくこういったことで悩んでいる方は自分のふがいなさのせいにしたり、自分はダメな奴だ、合格なんて無理だと考えてしまっていると思います。

でもこの現象が多くの受験生に起こることだとしたら、それはあなたがふがいないとかダメだとかが原因ではないはずです。そして実際に多くの受験生にこの時期この現象が起きるのです。

ということはそこにはちゃんとした原因があるということです。そしてそれをクリアーにすれば合格へ向かっていけるのです。

人間これではダメだと自己嫌悪に陥り悩んでいる時が一番苦しいです。その期間が長くなればなるほど精神的な苦痛は大きくなります。ますます勉強できないという悪循環に陥っていきます。

こんな苦しい状態から早く抜け出して下さい。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽に以下のフォームからご相談ください。

また日々の勉強や勉強法については合格の天使の大学受験勉強法ブログ >>
をご覧ください。





更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>



医学部の勉強 ~東大理三合格講師槇~

皆さんこんにちは、講師の槇です。
今日は医学部の勉強について、全体像を軽く説明します。

まず大学に入ると、最初は教養の講義ということで、第2外国語や数学など、医学に関連しない科目も勉強します。
東大の場合はそもそも最初の2年間に入るのが教養学部で、教養授業の期間は1年半あります。

それが終わると、いよいよ学部ごとの講義が始まります。
医学部としてのカリキュラムでは、最初に基礎医学を勉強します。
端的に言えば「人間の体がどうなっているか」ということですね。
解剖もこの段階で行います。

次に臨床医学ということで、基礎医学の知識をもとに、「どんな病気になるか」ということを勉強します。人間の体の仕組みがわかってはじめて、どういう異常からどういう症状が出るかということを体系的に学ぶことができるのです。

それを一通り学んだら、大学病院で実習を行います。
実際の現場でどういう診察をして、どう判断して治療を行うかを学びます。

ものすごく大雑把ですが、医学部の6年間をまとめると以上のようになります。
それぞれの中身について、この先機会があれば紹介していきたいと思います。


更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>




自己紹介 広島大学医学部医学科合格講師

こんにちは。現在広島大学医学部医学科の1年生です。

簡単に自己紹介をします。

私は高校で落ちこぼれでした。そして浪人時代に合格の天使の指導(WEB個別指導)を受けながら自宅で勉強し、今年医学部に合格することができました。

これからは私の浪人時代の実体験、大学生活のことなどを書いていこうと思います。

少しでもこのブログを見ている皆さんのお役に立てるように頑張ります。

よろしくお願いします。


更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>



医学部と年齢③ 東大理二トップ合格講師大久保編

こんにちは。講師の大久保です。

僕自身は現役で入学したのですが、タイトルのテーマに関して少し僕からも書きたいと思います。

槇さんをはじめ、僕らの学年には再受験や浪人をして入ってくる学生がたくさんいます。
特に再受験の方に関していえば、経歴は様々です。大学を卒業してから再入学する方、社会人を経験してから入学する方など、様々です。

はっきり言ってしまえば、言われるまでは誰が再受験で誰が浪人していて...とは全く気が付きません。
言われて初めて「そうだったんだ!」とわかるだけです。
なので隠そうと思えば隠すことも可能だとは思いますが、僕らは再受験だから、浪人だから何かが変わるということはありません。

もちろん再受験の方でしたらたまに入学前の話を聞けるのが面白いだとか、そういうメリットはありますが、それを除いて特に意識することはないです。実際僕が槇さんを年上と意識するのはご飯を食べに行ったときに冗談で「おごってくれよ」と言うときだけです。(ちなみに実際おごってくれたことは無いです。)

ですので年が離れているから引け目を感じるとか、距離を置くとか、そういったことは一切考えなくてもいいと思います。
そういったことを心配しているかたにはどうか安心していただきたいです。


更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>



該当の記事は見つかりませんでした。