FC2ブログ

東大医学部/東大理三合格講師による受験生応援ブログ

東大理三合格講師10名以上・東大首席合格者を複数名抱える(株)合格の天使が医学部受験生を応援するブログです。
MENU

PART4 読者受験生からの受験相談「教科書の使い方について」


【読者受験生のご相談】

はじめまして。
「受験の叡智」拝読いたしました。
私は、医学部再受験生です。
自治医科大学が志望校です。

早速、質問なのですが、
「一番の基本書は教科書」
と書いてありますが、例えば、数学の場合、私は2006~2008年の教科書を使っているのですが、2015年度より、新教育課程での実施となり、教科書の内容も変わってきているのでしょうか?

また、教科書を使う場合、独学でやっているので、練習問題の答えが載っていなかったり、章末問題は載っていたとしても、答えだけで、どのように解答したのかが分かりません。 こういった場合、チャート式など、解答が細かく載っている、参考書を活用したほうがよろしいでしょうか?

※既にブログ上に書いてあるとしたら、大変申し訳ございません。
理科についても同じです。

大変、お忙しい中、恐縮ですが、ご回答頂けたら幸いです。
それでは、失礼致します。


【東大理二トップ合格講師(東大医学部医学科)大久保の回答】

みなさんこんにちは。講師の大久保です。

今日は教科書の使い方についての相談にお答えしたいと思います。

まず教科書についてですが最新のものを使うことをお勧めします。
2015年より新課程になり、内容が大幅に変わっている科目もあります。
数学に関して言えば、今までの「行列」がなくなり、「複素数平面」が追加されています。
また、今までは選択範囲であった統計分野が必修になっています。
したがって、旧課程の教科書で勉強していると本来勉強しなくてもいいものに時間を使ったり、本来勉強しないといけないことを学習せずにいたりしてしまうと思うので、教科書は最新の新課程のものを使ってください。

また、教科書の使い方ですが、教科書の章末問題や練習問題の解説は「教科書ガイド」を買うと載っています。
教科書を主体とした学習をしっかりと行いたい場合(問題などをしっかり解きたい場合)、教科書ガイドは是非ともお勧めしたいです。
もちろん、教科書だけでは問題演習としては量が足りません。教科書で基本事項を学習した後、入試定型問題レベルの演習を行いたい場合、チャート式などの参考書を活用すると大いに役立つと思います。
ただ、教科書レベルの基本事項をマスターした上で参考書を用いるのが基本になってきますので、その点は留意ください。

====================================

以上大久保からです。


本日の合格の天使の勉強法ブログの方では

『合格するための日々の勉強の取り組み方~東大理三合格講師槇~』

『「夏期講座」及び「WEB個別指導講座、リアル塾後期募集」「講演会」について』

を掲載しています。よろしければ併せてご覧ください。


まだまだご質問やご相談を受け付けていきます。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽にこの記事下に設置してあるフォームからご相談ください。


更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>






PART3 読者受験生の受験相談「YouTubeに依存してしまい勉強ができない」

今回も読者受験生からのご相談を取り上げます。
東大理二トップ合格講師(東大医学部医学科)大久保の回答です。
同じ悩みを持っている受験生や保護者の方も多いと思います。
参考にしてください。


【受験生からの相談】

僕の家庭の事情で、僕は週5で朝から晩まで、酷いときは、朝9時から23時まで働くときも多々あります。そんな中、隙間時間に勉強しようと思っても、車の中でも何となくやらずにボケっとしていたり、疲れていてやる気が起きず、帰ってからも疲れているからと毎日帰っても勉強を全くせずに、ノルマを毎日達成できずに、淡々と日々を過ごしてしまっています。絶対にやってはいけないことだと思っているのに、休みの日に朝11時まで寝て起きて、you tubeでワンピースなどの動画を見たり、音楽を聴いたりと、大変悲惨な事になっています。矯正しようと思っても3日あれば全てが崩れ、またyou tubeを見たりとすぐに逆戻り。
こんな毎日何となくノルマをそこそこやって、怠けている自分に凄く嫌気が差しています。こんな状況を打破するためにどうすればよろしいですか?このままいくと、計画の全てが崩れ、また来年も落第しそうです。

Plan Do Seeを実践して、計画が上手くいかない、毎日のノルマを達成できない大きな理由の1つはYou tubeです。
反省するごとにyou tubeを見ているからという理由が出てくるのですが、対策しようと思っても、例えば、you tubeは人それぞれの好きな動画、気になる動画を今まで見た動画から分析して選んで、you tubeのトップページに載せたりと新たな動画に目がいって、動画を無駄により多く再生させて、視聴回数を多くするのがyou tubeの目的だと思い、自分の目的以外の物は絶対に見ないようにする、と決めても3日あればまた見始めて、効果がありません。他にもYou tubeのアプリには絶対に触れないようにすると決めても、すぐに見始めてしまいます。僕も一人の人間で、You tubeを見なくなる対策を思いついてもすぐに効果なし、そしてとうとう対策も何も思い付かなくなり、止めようと思っても止められず、非常に困っています。依存症に近い感じです。何をどうしていけば見ないようになりますか?


【東大理二トップ合格講師(東大医学部医学科)大久保の回答】

こんにちは。講師の大久保です。
今回もいただいた質問に対する回答をしたいと思います。
youtubeに依存してしまい、勉強に手が付かないというご相談です。

この題に関しては本来であれば依存症などの専門家にゆだねるべき問題かもしれません。あくまでも受験の一経験者としての意見であることをお許しください。

まず、平日お仕事を長い時間されている中で勉強をされているとのことで、本当に体が疲れていて休息を必要としている状況がありうると思います。この場合は、まず集中できない自分に焦るのではなく、自分を許してください。そのうえで最善の策を考えることになります。

youtubeが原因であれば、はじめは無理やりyoutubeから離れる方法を実行してみてもいいと思います。たとえば、図書館にスマートホンなどyoutubeにアクセスできる道具を持たずに行き、そこで勉強してみる、などです。もしこの方法がうまくいけば、youtubeを見る癖が徐々に減ってくると思います。

ほかにも、動画を見終わった後、次の動画を見る際に本当に次の動画を見ていいのか、考え直す癖をつける。あるいは、youtubeを見ることで自分の人生に与えらえるメリットがいかに少ないかを普段から考える癖をつける。などを試してみてもいいかもしれません。

僕自身も昔テレビゲームについて同じような状況にあり、脱出するのに苦戦した記憶があります。上記の方法は僕がその際に試したものです。特に最後に挙げたものはかなり効果がありました。ただ、最終的にテレビゲームをやらなくなったのは、目が痛くて耐えられなくなったという物理的な理由でしたので、どこまで効果があるかは人それぞれだと思いますし、限界もあると思います。あくまで一経験者の体験談として参考にしてみてください。

====================================

以上大久保からです。

スマホやゲームやテレビに依存してしまうという、勉強が手につかないといった悩みを抱えている受験生や保護者の方は非常におおいです。この問題について別角度からも取り上げてみました。こちらもよろしければご覧ください。


まだまだご質問やご相談を受け付けていきます。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽にこの記事下に設置してあるフォームからご相談ください。

また日々の勉強や勉強法については合格の天使の大学受験勉強法ブログ >>をご覧ください。

更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>










PART2 読者受験生の受験相談「予備校の授業を切りたいけれど・・・」

【読者受験生からのご相談】

予備校の授業が効率悪いと思いましたが一括振り込みしたのでやめるわけにもいかず困ってます。
僕がやりたい勉強とチューターとの間にギャップが生まれていてどう説明すればチューターが納得してくれるか悩んでます。受講は今止めてますが、週一で面談があり行かないと電話が来るなど受講せざるを得ない状況になってます。


【東大理二トップ合格講師大久保の回答】

基本的に予備校は参考書と同じで、自分の実力をつけるのに役に立つものを利用するというスタンスが重要です。
自分に役に立たないという状況でしたら時間がもったいないですのでやめてもいいと思います(お金に関してはもったいないですが…)

ただ、多くのものは利用しようと思えば利用できます。予備校も、チューターの方との方針が合わないにしても、講義内容や模試など、何かしら自分にとって有益に使う方法がないか探してみてください。

また、質問者の方がチューターの方とどのようなやりとりをなさったかわからないので明確に答えることは難しいですが、質問者の方の「自分のやりたい勉強」が「受験に合格する勉強」と少し離れていたからチューターの方が指摘したという可能性もあると思います。チューターの方のいいなりになる必要は全くないと思いますが、もう一度客観的に分析し、参考になりそうな点がないかを探してみてもいいと思います。

明確な回答になっていなくて申し訳ないですが、「利用できるものを利用する。」というスタンスを常に意識することが大切です。

====================================

以上大久保の回答です。


ちなみにですが、著書「受験の叡智」執筆講師陣の東大理三合格講師槇、東大理二トップ合格講師大久保、東大文一合格講師沼尾をはじめ、これ以外の合格の天使東大生講師6名、国立大学医学部合格講師は予備校を模試以外ほとんど利用していません。一度は行ってみたけど辞めた、行かなくなったという例も多いです。

合格にとってまた合格する実力をつけるために最も大事なことは「自分がわからない部分を的確かつ論理的に補っていくこと」です。効率や実力を確実につけていくことを考えればここに行きつくはずです。

ですのでこの部分をしっかりと補っていくことまた補う手段を得ることを中心に考えていくことが合格を確実にしていきます。対象の指導から何が得られるのかということをしっかりと考えて的確に第一志望校へ向かってください。


色々なご相談をすでに沢山いただいておりますがまだまだご質問やご相談を受け付けていきます。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽にこの記事下に設置してあるフォームからご相談ください。

また日々の勉強や勉強法については合格の天使の大学受験勉強法ブログ >>
をご覧ください。

更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>















読者受験生の受験相談PART1「集中について」


前回受験生や保護者の皆様にブログ、メルマガの記事の範囲でご相談にお答えして行きますということをお伝えし様々なご相談をいただきました。ありがとうございます。

今回はその中の1つのご質問とそれへの回答をお伝えします。


【受験生からのご質問】

自分の集中力の無さで悩んでます自分の部屋で勉強しているのですが、気付いたら爪をいじったり 本棚の本をよんだりしてしまいます。リビングでのべすえろも考えましたが、基本的に音読してるので親に聞かれたりするのは少し恥ずかしいです。
あと、休日の午後などに突発的に急にやる気が下がり、なにしても集中できなくなることがあります。
どうしたらよいでしょうか?


【東大理二トップ合格講師大久保の回答】

講師の大久保です。

今回は集中力に関する質問をいただきましたので、それに回答してみたいと思います。受験勉強は長いですから、集中力を持続させることは重要です。しかし、誰しも集中力が切れてしまうことがあると思います。


まず一つ目のアドバイスは、短期的な目標を設定することです。
たとえば、すぐに別のことに気が向いてしまうのであれば、「この問題が終わるまでは集中しよう」と、達成できそうな短期目標(1時間くらいのものでいいと思います)を設定し、それが終わるまでは集中するというふうにしてみてはいかがでしょうか。いきなり午後全て、1日全て集中するのは難しいですから、まずは短い時間集中するトレーニングをし、徐々に時間を延ばしてみてもいいと思います。

二つ目は、やる気がなくても頑張って手を動かし続けてみることです。
集中力できないとしても、集中できないなりに頑張って手を動かし続けるといつの間にかある程度集中できる状態になることもあります。(これは、なかなか眠れない時に目だけでも瞑って、安静にしていると気がつかないうちに寝ているあの現象に近いと思います。)


それでも集中できなくて、どうしても勉強に手がつかない場合は思い切って一度勉強から離れてみることも大切です。もう一度勉強する気が起きた時に再開すれば、きっと集中して勉強できると思います。


いろいろな方法がありますので、ここにあげたものを参考に、自分に合った方法を見つけてみてください。

===========================================

以上東大理二トップ合格講師大久保からです。


色々なご相談をすでに沢山いただいておりますがまだまだご質問やご相談を受け付けていきます。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽にこの記事下に設置してあるフォームからご相談ください。

また日々の勉強や勉強法については合格の天使の大学受験勉強法ブログ >>
をご覧ください。

更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>








該当の記事は見つかりませんでした。