東大医学部/東大理三合格講師による受験生応援ブログ

東大理三合格講師10名以上・東大首席合格者を複数名抱える(株)合格の天使が医学部受験生を応援するブログです。
MENU

読者受験生の受験相談PART1「集中について」


前回受験生や保護者の皆様にブログ、メルマガの記事の範囲でご相談にお答えして行きますということをお伝えし様々なご相談をいただきました。ありがとうございます。

今回はその中の1つのご質問とそれへの回答をお伝えします。


【受験生からのご質問】

自分の集中力の無さで悩んでます自分の部屋で勉強しているのですが、気付いたら爪をいじったり 本棚の本をよんだりしてしまいます。リビングでのべすえろも考えましたが、基本的に音読してるので親に聞かれたりするのは少し恥ずかしいです。
あと、休日の午後などに突発的に急にやる気が下がり、なにしても集中できなくなることがあります。
どうしたらよいでしょうか?


【東大理二トップ合格講師大久保の回答】

講師の大久保です。

今回は集中力に関する質問をいただきましたので、それに回答してみたいと思います。受験勉強は長いですから、集中力を持続させることは重要です。しかし、誰しも集中力が切れてしまうことがあると思います。


まず一つ目のアドバイスは、短期的な目標を設定することです。
たとえば、すぐに別のことに気が向いてしまうのであれば、「この問題が終わるまでは集中しよう」と、達成できそうな短期目標(1時間くらいのものでいいと思います)を設定し、それが終わるまでは集中するというふうにしてみてはいかがでしょうか。いきなり午後全て、1日全て集中するのは難しいですから、まずは短い時間集中するトレーニングをし、徐々に時間を延ばしてみてもいいと思います。

二つ目は、やる気がなくても頑張って手を動かし続けてみることです。
集中力できないとしても、集中できないなりに頑張って手を動かし続けるといつの間にかある程度集中できる状態になることもあります。(これは、なかなか眠れない時に目だけでも瞑って、安静にしていると気がつかないうちに寝ているあの現象に近いと思います。)


それでも集中できなくて、どうしても勉強に手がつかない場合は思い切って一度勉強から離れてみることも大切です。もう一度勉強する気が起きた時に再開すれば、きっと集中して勉強できると思います。


いろいろな方法がありますので、ここにあげたものを参考に、自分に合った方法を見つけてみてください。

===========================================

以上東大理二トップ合格講師大久保からです。


色々なご相談をすでに沢山いただいておりますがまだまだご質問やご相談を受け付けていきます。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽にこの記事下に設置してあるフォームからご相談ください。

また日々の勉強や勉強法については合格の天使の大学受験勉強法ブログ >>
をご覧ください。

更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>








関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://boss1004.blog.fc2.com/tb.php/11-ae6ace6f
該当の記事は見つかりませんでした。