FC2ブログ

東大医学部/東大理三合格講師による受験生応援ブログ

東大理三合格講師10名以上・東大首席合格者を複数名抱える(株)合格の天使が医学部受験生を応援するブログです。
MENU

PART2 読者受験生の受験相談「予備校の授業を切りたいけれど・・・」

【読者受験生からのご相談】

予備校の授業が効率悪いと思いましたが一括振り込みしたのでやめるわけにもいかず困ってます。
僕がやりたい勉強とチューターとの間にギャップが生まれていてどう説明すればチューターが納得してくれるか悩んでます。受講は今止めてますが、週一で面談があり行かないと電話が来るなど受講せざるを得ない状況になってます。


【東大理二トップ合格講師大久保の回答】

基本的に予備校は参考書と同じで、自分の実力をつけるのに役に立つものを利用するというスタンスが重要です。
自分に役に立たないという状況でしたら時間がもったいないですのでやめてもいいと思います(お金に関してはもったいないですが…)

ただ、多くのものは利用しようと思えば利用できます。予備校も、チューターの方との方針が合わないにしても、講義内容や模試など、何かしら自分にとって有益に使う方法がないか探してみてください。

また、質問者の方がチューターの方とどのようなやりとりをなさったかわからないので明確に答えることは難しいですが、質問者の方の「自分のやりたい勉強」が「受験に合格する勉強」と少し離れていたからチューターの方が指摘したという可能性もあると思います。チューターの方のいいなりになる必要は全くないと思いますが、もう一度客観的に分析し、参考になりそうな点がないかを探してみてもいいと思います。

明確な回答になっていなくて申し訳ないですが、「利用できるものを利用する。」というスタンスを常に意識することが大切です。

====================================

以上大久保の回答です。


ちなみにですが、著書「受験の叡智」執筆講師陣の東大理三合格講師槇、東大理二トップ合格講師大久保、東大文一合格講師沼尾をはじめ、これ以外の合格の天使東大生講師6名、国立大学医学部合格講師は予備校を模試以外ほとんど利用していません。一度は行ってみたけど辞めた、行かなくなったという例も多いです。

合格にとってまた合格する実力をつけるために最も大事なことは「自分がわからない部分を的確かつ論理的に補っていくこと」です。効率や実力を確実につけていくことを考えればここに行きつくはずです。

ですのでこの部分をしっかりと補っていくことまた補う手段を得ることを中心に考えていくことが合格を確実にしていきます。対象の指導から何が得られるのかということをしっかりと考えて的確に第一志望校へ向かってください。


色々なご相談をすでに沢山いただいておりますがまだまだご質問やご相談を受け付けていきます。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽にこの記事下に設置してあるフォームからご相談ください。

また日々の勉強や勉強法については合格の天使の大学受験勉強法ブログ >>
をご覧ください。

更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>















関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://boss1004.blog.fc2.com/tb.php/12-4b94d4a9
該当の記事は見つかりませんでした。