FC2ブログ

東大医学部/東大理三合格講師による受験戦略・勉強法ブログ

東大理三合格講師10名以上・東大首席合格者を複数名抱える(株)合格の天使が医学部受験生を応援するブログです。
MENU

PART4 読者受験生からの受験相談「教科書の使い方について」


【読者受験生のご相談】

はじめまして。
「受験の叡智」拝読いたしました。
私は、医学部再受験生です。
自治医科大学が志望校です。

早速、質問なのですが、
「一番の基本書は教科書」
と書いてありますが、例えば、数学の場合、私は2006~2008年の教科書を使っているのですが、2015年度より、新教育課程での実施となり、教科書の内容も変わってきているのでしょうか?

また、教科書を使う場合、独学でやっているので、練習問題の答えが載っていなかったり、章末問題は載っていたとしても、答えだけで、どのように解答したのかが分かりません。 こういった場合、チャート式など、解答が細かく載っている、参考書を活用したほうがよろしいでしょうか?

※既にブログ上に書いてあるとしたら、大変申し訳ございません。
理科についても同じです。

大変、お忙しい中、恐縮ですが、ご回答頂けたら幸いです。
それでは、失礼致します。


【東大理二トップ合格講師(東大医学部医学科)大久保の回答】

みなさんこんにちは。講師の大久保です。

今日は教科書の使い方についての相談にお答えしたいと思います。

まず教科書についてですが最新のものを使うことをお勧めします。
2015年より新課程になり、内容が大幅に変わっている科目もあります。
数学に関して言えば、今までの「行列」がなくなり、「複素数平面」が追加されています。
また、今までは選択範囲であった統計分野が必修になっています。
したがって、旧課程の教科書で勉強していると本来勉強しなくてもいいものに時間を使ったり、本来勉強しないといけないことを学習せずにいたりしてしまうと思うので、教科書は最新の新課程のものを使ってください。

また、教科書の使い方ですが、教科書の章末問題や練習問題の解説は「教科書ガイド」を買うと載っています。
教科書を主体とした学習をしっかりと行いたい場合(問題などをしっかり解きたい場合)、教科書ガイドは是非ともお勧めしたいです。
もちろん、教科書だけでは問題演習としては量が足りません。教科書で基本事項を学習した後、入試定型問題レベルの演習を行いたい場合、チャート式などの参考書を活用すると大いに役立つと思います。
ただ、教科書レベルの基本事項をマスターした上で参考書を用いるのが基本になってきますので、その点は留意ください。

====================================

以上大久保からです。


本日の合格の天使の勉強法ブログの方では

『合格するための日々の勉強の取り組み方~東大理三合格講師槇~』

『「夏期講座」及び「WEB個別指導講座、リアル塾後期募集」「講演会」について』

を掲載しています。よろしければ併せてご覧ください。


まだまだご質問やご相談を受け付けていきます。第一志望校合格に向かって頑張っている受験生、保護者のみなさんお気軽にこの記事下に設置してあるフォームからご相談ください。


更新の原動力となる皆さんの応援をよろしくお願いします。
この↓のバナーをクリックしていただけるだけで応援になります。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


受験戦略・勉強計画・勉強法を体系的に学ぶ
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 >>

究極の受験指導を実現し第一志望合格へ導く
合格の天使公式サイト >>

国公立医学部医学科、旧帝大へ驚異的合格率を誇る
合格の天使の合格実績 >>

ブログ人気ランキングで3年にわたり1位を獲得し続ける
大学受験勉強法ブログ >>

一丸となって第一志望校合格へ向かう
合格の天使メルマガTEAM叡智 >>






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://boss1004.blog.fc2.com/tb.php/14-3c154fc4
該当の記事は見つかりませんでした。